離婚するにあたってまず考えておくべきこと

夫が浮気した場合、離婚が選択肢に入りますよね?

でももちろん、離婚するのは一大事。
軽々しくできることではありません。

ここでは、離婚するにあたって考えなければいけないことをまとめました。

離婚するにあたってはまずこのことを考えよう!

家をどうするか?

さしあたってまず考えなくてはいけないことは、このことですよね?

いま住んでいる家から夫が出ていき、ひきつづき妻と子供が住むというのは、
よくあるパターン。
でももしその家が、ローンを返済中の場合は、
ローンを誰が支払うのか、はっきりさせておかなくてはなりません。

もし頼れる実家があるのなら、甘んじてそれに頼るのはいいですよね?
出戻りになるわけなので、近所の目など、居心地が悪いことはあるとは思います。

でも実家なら、多少の経済的な支援も期待できるのではないでしょうか?
また子供の面倒も、見てもらったりできる場合もあると思います。

生活費をどうするか?

離婚するなら、生活費が必要ですよね?

もちろん、慰謝料や養育費などが、夫から支払われることはあると思います。
でもそれだけで生活するのはなかなか難しいでしょうから、
やはり仕事をしなくてはならないと思います。

いま仕事をしているなら、それを継続することになりますよね?
でももし専業主婦だったのなら、新たに就職しなくてはいけません。

母子家庭にたいする公的な扶助もあります。
市区町村役所で聞いてみるのがいいと思います。

子供をどうするか?

子供がいる場合には、離婚後、母親の手で育てるケースが多いと思います。

離婚をすると、子供にも大きな影響を与えます。
きちんとコミュニケーションを取り、また子供ができるだけ不利益を受けないよう、
考えないといけないですよね。

また仕事をすることになりますから、預け先も決めなければなりません。
保育園などの募集時期は、きちんと確認しておきましょう。