メールやLINEは浮気の証拠になるの?

夫の浮気が発覚するのは、
やはり携帯やスマホを見ることがきっかけになることは、多いのではないでしょうか?

浮気していれば、メールやLINEなどに浮気相手とのやり取りが、
残される場合があるわけですよね?

ところでこの浮気相手とのメールやLINE、浮気の証拠となるのでしょうか?

メールやLINEだけでは言い逃れされやすい

メールやLINEのやり取りだと、浮気しているとはたしかに言えないわけですよね?

「メールやLINE上だけのことで、実際には会っていない」
などの言い逃れも、不自然であるとはいえ、できることになってしまいます。

もちろん、浮気相手との行為中の写真などが、残されていれば別の話。
でもそういうことは、なかなかないと思います。

なので、話し合いをしてみても、
メールやLINEだけの証拠では、埒が明かないことが多いようです。

ましてや「離婚する」となり、裁判などになった場合、
メールやLINEだけでは、裁判所は証拠としては認めないとのことです。

決定的な証拠は探偵にたのむ必要あり

なので話し合いをするにしても、離婚し、慰謝料を請求するにしても、
メールやLINE以外の決定的な証拠は必要になるみたいです。

決定的な証拠とは、
「肉体関係があった」と客観的に判断できるものだとか。

具体的には、
「ラブホテルなどに浮気相手と2人で出入りする際の写真や映像」
となるようです。

これは2人を尾行し、張り込みして撮影しなくてはなりません。
また遠くから撮影し、しかもハッキリと顔が分かるように写すためには、
高度な機材も必要になるとのこと。

素人には、この写真・映像を撮影するのは、ちょっと難しいようです。

やはり街角探偵相談所などに相談し、
探偵社に調査依頼をするのがいいそうです。