風俗でも浮気なの?

「風俗は浮気ではない」という人がいると思います。

これは男性は、よく言いがちなことですよね?
でも女性でも、そのように言う人はいると思います。

でもこの風俗、果たして本当に浮気ではないのでしょうか?

風俗を「浮気ではない」と言うのはなぜ?

風俗を「浮気ではない」というのは、

  • 恋愛感情の面
  • 相手がプロであるという側面

の、2つがあるのではないでしょうか。

恋愛感情の面

「浮気」というと、やはり恋愛感情があるものだと思います。
妻がいるのに、別の女性に恋愛感情を抱くのが、「浮気」ですよね?

そうすると、この恋愛感情が厄介だというわけです。
「いつ本気になるかわからない」
というわけですよね?

じっさい、浮気が本気になることは、けっこう多いのだそうです。

夫が家に寄り付かなくなり、何年も愛情のない暮らしをつづけ、
挙句に離婚、浮気相手のもとへ行ってしまうことも多いのだとか。

それは、あまりに悲しすぎるわけですよね?

ところが風俗なら、少なくとも風俗嬢の側には、恋愛感情はありません。
なのでそれが「本気」になる心配は、ないだろうということだと思います。

相手がプロであるという側面

それから風俗の場合には、相手は「プロ」ということになりますよね?
あくまでも「お客さんと従業員」の関係であるのが建前です。

風俗嬢も、言うまでもなく、複数のお客さんを相手にします。
なので風俗遊びが「本気」になる可能性は、低いということなのでしょう。

法律上は風俗も「不貞行為」

それでは法律上は、
風俗遊びはどのように規定されているのでしょうか?

離婚原因として認められる「不貞行為」は、
べつに恋愛感情の有無は問題にしていないとのこと。
「性交渉があるかどうか」だけが問題なのだとか。

ですからそれに沿って考えれば、風俗遊びも、
十分不貞行為であるわけですよね?

もし街角探偵相談所に相談し、浮気調査をした結果、
夫が風俗遊びをしていたという証拠がでれば、
それを理由に裁判で、離婚することもできるわけです。

なので「風俗も浮気の一種」と考えることは、
全くおかしくないと言えますよね?