探偵調査費用の相場はどのくらいなの?

街角探偵相談所では、探偵社の調査費用を、事前に見積もりしてくれます。
この調査費用、探偵社のホームページなどを見ても、
なかなかわかりにくいですよね?

実際、調査費用は、探偵社によって計算方法が違うのだとか。
「探偵業法」という、探偵社を規制する法律もあるそうですが、
費用については特に規定がないそうです。

でもだいたいの基本は、共通しているところはあるそうです。
それをここではまとめてみました。

発生する費用の内容は?

探偵社の調査で発生する費用の具体的な内容は、

  • 成功報酬
  • 手数料
  • 経費
  • 調査料金

の4種類となるようです。

成功報酬

これは、調査について、希望していたことがきちんとできた場合に、
報酬として発生するもの。
もちろんこれは、浮気していれば成功で、
浮気していなければ失敗ということではありませんよね?

期待通りの調査ができて、その結果がきちんと判明した、ということだと思います。
調査してみて、「浮気はしていなかった」という場合だって、あるわけですよね?

手数料

これはたとえば、調査報告書を作成する場合など。
探偵がそれなりの時間を使って作成するわけなので、
手数料が発生するということみたいです。

経費

まず調査するには、交通費がかかりますよね?
車を使えば、車両費や燃料費、高速代などもかかります。

宿泊すれば、当然宿泊費だってかかってきます。
それから電話料金などの通信費、撮影機材などの機材費もかかってくると思います。

調査料金

調査料金は、調査で実際に人が動く場合の人件費になるようです。
着手金もかかるでしょうし、あとは人数と時間が増えれば、
そのぶん、調査料金もかかってくるわけですよね?

早朝や深夜なら、調査員に割増料金も払わないといけないはず。
危険な仕事の場合は、危険手当も必要ですよね?

調査料金の大体の相場は?

調査料金は、探偵社各社が自由に決めているようです。
でも大体の相場はあり、

「1時間あたり、1人あたりで10,000円〜12,500円」

くらいが平均的なところだとのこと。

調査費用については、これを目安にすればいいみたいです。

さまざまな料金プランがあるので注意

探偵社の料金がわかりにくいのは、
それぞれが独自の料金体系を持っていることだそうです。

ただ各種費用を積み上げるだけでなく、
「料金プラン」が設定されていることも多いんだとか。

  • 大まかに分けると、
  • 時間・人数単価型
  • 基本料金+α型
  • パック料金型
  • 成功報酬型

となるとのこと。

それぞれで、メリット・デメリットがあるようで、
一概に比較はできないそうです。